電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

今田会長 平成28年度を迎えて

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

平成28年度を迎えるにあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
今年度から、すなわち平成28年4月1日から電力小売りの全面自由化が実施されます。
このことは、これまでの約130年の日本の電気供給の歴史のなかにおいて大きな転換点を迎えたことになります。明治・大正期に自由競争のもとで発展してきた電力供給事業が、社会情勢のさまざまな変化のなかで地域独占体制となっていましたが、再び全面的に自由競争体制に変換されることになるわけであります。電気の消費者・顧客にとって便利で安心できる状況が生まれるよう期待したいものであります。
電気の供給体制がどのように変化しても、電気を事故無く安全に使っていくことができるようにすることの重要さは不変であります。
当協会は、公益社団法人としての使命である「電気事故の防止・電気安全の確保」のために、平成28年度の事業計画におきましても、基本とする次の四つの公益目的事業を重点的に実施していくこととしております。
その一つは、電気技術者に対する電気の保安に関する専門的知識・技術の向上を図り、社会における電気事故の防止に役立つための「研修・セミナー・人材育成事業」であります。具体的には、「保安管理基礎講習会」「保安管理定期研修会」「保安管理技術研修会」などを開催いたします。
その二つは、電気保安管理業務に関する課題、電気事故例、未波及事故例、改善事例等についての「調査、情報収集、分析・公表事業」であります。具体的には、「技術研究発表会」の開催や電気安全のための資料の発行などであります。
その三つは、社会一般に対する電気の安全および電気使用の合理化に関する意識の普及・啓発を目的とした「電気安全に関するキャンペーン、電気使用安全月間への参画等による普及・啓発事業」であります。具体的には、「電気安全講演会」の開催や電気安全のためのポスター・パンフレットなどの作成であります。
最後の四つ目は、「電気使用における安全確保のための技術相談・助言・支援事業」であります。具体的には、「相談室」による相談受付や「保安センター」による事故発生時の助言や支援などであります。
今年度におきましても、当協会はこれらの諸事業を実施していくことにより、公益社団法人としての社会的使命を果たしてまいりたいと考えておりますので、関係各方面の方々にはこれまでと変わらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

また、当協会の会員であります電気管理技術者は、協会が実施をするさまざまな事業に積極的に参加することによって、電気保安法令を遵守し、電気保安管理業務に必要な技術力の向上に努めるともに、電気のプロフェツショナルとして誠実に業務を遂行するために不可欠な職務倫理の確立に努力しております。高圧受電設備の保安管理を委託されている皆さまにはこれまでと変わらぬお引き立てをいただきますようお願い申し上げます。

平成28年度が、電気事故のない平穏で安全な1年でありますよう心から念願いたしております。

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

事故やトラブルなど緊急の場合保安センター
0120-074-307 24時間保安センターへ繋がります
入会や電気に関するお問合わせ等電気かんり東京
03-3263-7261 平日 9:00~17:00

所内情報システム

本部
・申請の手引き 掲載
・平成28年度安全キャンペーンテキスト 掲載
共済会
・物品販売各種注文書 掲載
・ほけんのしおり 掲載
ページの先頭へ戻る