電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

電気安全に関するQ&A

待機電力って意外と消費量が大きいと聞いたのですが、家電製品は使わないとき、コンセントを抜いておいたほうがいいのですか?

これが‘待機電力'です。使用していない家電製品の待機電力をなくすと、電気料金が約一割も安くなるといわれています。これは電気代の節約というだけでなく、省エネの観点からもとても有効です。リモコンやスイッチを切るだけでは不十分。使わない時は、こまめに電気を切りコンセントを抜くようにしましょう。ただし、ビデオなどのようにタイマーを内蔵しているものの多くは、その度に時計をリセットしなければならないので注意が必要です。

エアコンは使用しない期間はコンセントを抜き、専用回路ならブレーカーも使わないときはコンセントを抜くように心がけましょう。

最近では、待機電力の少ないものや、電源を切るだけで待機電力が「0」になるものもあるので、購入時にはチェックしてみてください。

家庭で節約できる待機電力は微小ですが、一人ひとりが節電に対する意識を持てば、大きな省エネにつながるはずです。

電気安全に関するQ&Aに戻る

事故やトラブルなど緊急の場合保安センター
0120-074-307 24時間保安センターへ繋がります
入会や電気に関するお問合わせ等電気かんり東京
03-3263-7261 平日 9:00~17:00

所内情報システム

本部
・申請の手引き 掲載
・平成28年度安全キャンペーンテキスト 掲載
共済会
・物品販売各種注文書 掲載
・ほけんのしおり 掲載
ページの先頭へ戻る