電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

経営合理化への提案

経営合理化への提案

電気設備の取り扱いには、専門の知識と技術をもった電気技術者が必要です。電気設備のあるビルや工場ごとに電気主任技術者を選任することが原則ですが、電気管理技術者に保安管理業務を委託し、経済産業省の承認を受けた場合、施設ごとに技術者を置く必要がなく、人件費などが節約できます。
当協会の会員に電気設備の保安管理業務を委託されることは、電気使用合理化と確かな安全を手に入れるだけでなく、経営の合理化にもつながります。

経営合理化への提案
ページの先頭へ戻る