電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

年頭のごあいさつ

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

新年あけましておめでとうございます。
平成29年の新春を迎え、一言ご挨拶を申し上げます。
お客様におかれましては、高圧受電設備の保安管理を当協会の会員であります電気管理技術者にお任せいただいておりまして、まことにありがとうございます。厚く御礼を申し上げます。

昨年10月には、東京において地中送電ケーブル火災による大規模停電が起こり、マスコミに大きく報道されました。現代社会において必要不可欠なエネルギーである電気は、その供給が一時的にせよ中断されますと、社会全般に大きな影響が及ぶことがわかります。また、この事故は電気設備の保守管理の難しさを示しているものとも言えるのではないでしょうか。
お客様の受電設備は、電力会社の配電線によって他のお客様の受電設備にもつながっているため、お客様の設備において事故が起きますと、波及事故となって大きな損害を生じ、その責任を問われるおそれがあります。
電気をトラブルなく安全に使っていくためには、受電設備の設置者や管理者が電気保安法令を守り、受電設備の保安管理を適切に行うことが極めて大切であります。
高圧受電設備の事故を未然に防ぐために、原則として、1か月に1回の月次点検を行うことと、1年に1回電気を停電させて年次点検を行うことが、法令等によって義務付けられております。
高圧で電気を受電されておりますお客様におかれましては、このような法令で定められた受電設備の点検に是非ともご協力いただきますよう、あらためてお願い申し上げます。
当協会は、50年近い長い歴史のなかで「電気事故の防止」を事業目的とする公益社団法人として、さまざまな公益目的事業を実施し電気の安全確保に邁進してまいりました。
当協会の会員は、「電気保安法令の遵守」、「電気保安管理技術の向上」、そして誠実に業務を遂行するための「職務倫理の確立」をめざして、日頃から研鑚を重ねております。
当協会の会員は、協会の事業に参加することによって培った法令遵守の精神と高度な技術、そして高い倫理性を基礎に、お客様からいただきました信頼にお応えし、電気保安管理業務を誠実に遂行してまいりますので、本年も、どうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。
平成29年という新しい年が、皆様にとりまして、良い年となりますことを、また、電気事故のない安全で安心できる年となりますことをお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

事故やトラブルなど緊急の場合保安センター
0120-074-307 24時間保安センターへ繋がります
入会や電気に関するお問合わせ等電気かんり東京
03-3263-7261 平日 9:00~17:00

所内情報システム

本部
・申請の手引き 掲載
・平成28年度安全キャンペーンテキスト 掲載
共済会
・物品販売各種注文書 掲載
・ほけんのしおり 掲載
ページの先頭へ戻る