電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

節電対策

2011年3月11日に発生した東日本大震災による影響で、今年の夏の電力不足が深刻な状況です。今回の節電の特徴は、関東地方における全域合計での電力会社の最大電力抑制にあります。また国や電力会社は、産業界のみならず復興や経済に大きなダメージとなる計画停電を原則として実施しないという方針を打ち出しました。従って大口需要家、中小の需要家そして一般家庭においても節電対策が求められているところです。電気かんり東京としても国や電力会社からの要請に対し、全面的に協力し推進に務めます。

エアコン
エアコン
冷房時に設定温度を1℃調整すると、約5%の消費電力を削減できます。
暖房時に設定温度を1℃調整すると、約10%の消費電力を削減できます。
フィルターを掃除すると、約6%の消費電力を削減できます。
パソコン
パソコン
未使用時コンセントを抜くとノートパソコンで約24%ディスクトップで14%の消費電力を削減できます。
スタンバイモードだとデスクトップで約15%ノートで8%削減できます。
使用時に電源をいれるようにしましょう。
照明器具
照明器具
電灯や蛍光灯の点灯時の消費電力は非常に小さいため、こまめに付けたり消したりしたほうが省エネになります。
コンセント
コンセント
コンセントは必要な場合に使用するようにしましょう。
待機電力は一つ一つは小さくても台数がまとまると大きな消費電力となります。
エレベータやエスカレータ
エレベーターやエスカレーター
健康にためにもなるべく階段を利用するようにしましょう。
ピークシフト
ピークシフト
機器の運転時間を見直し、運転時間の移動ができる機器は負荷の軽い時間帯へ移動しましょう。

電気かんり東京

経済産業省

東京電力

参考
資源エネルギー庁委託調査「ライフスタイルチェック25」の各種行動エネ効果に関する調査(平成16・17年度版、財)省エネルギーセンター)資源エネルギー庁委託調査「平成20年度待機時消費電力調査報告書」(財団法人省エネルギーセンター)

事故やトラブルなど緊急の場合保安センター
0120-074-307 24時間保安センターへ繋がります
入会や電気に関するお問合わせ等電気かんり東京
03-3263-7261 平日 9:00~17:00

所内情報システム

本部
・申請の手引き 掲載
・平成28年度安全キャンペーンテキスト 掲載
共済会
・物品販売各種注文書 掲載
・ほけんのしおり 掲載
ページの先頭へ戻る